S職(一般職)は、事務業務のプロフェッショナルとして、事務分野全体に関する広範かつ包括的な知識と経験を身につけた職種です。社内において発生するメーカーへの発注、伝票作成等、各種業務を的確かつ効率的に遂行し、メタルワンのビジネスを円滑にすすめるための基礎を担っています。基本的には、オフィス内での活動が中心となりますが、国内の拠点や事業投資会社に出張に行くこともあります。業務内容は国内営業、貿易営業、職能によって様々なスタイルがありますが、情報共有を円滑にするため、B職と共に会議に出席することも頻繁にあり、B職と同じ目線で業務に取り組みます。また、営業部門においては直接お客様と接点をもつこともあり、B職の片腕の役割も果たします。一般的な企業で言われている「事務職」・「一般職」の要素はもちろん含みますが、それに加えて、自ら考え、判断し積極的に行動することが求められるケースもあり、「総合職のアシスタント業務」に留まらずに活躍することができます。

配属は本人の適性を判断した上で、適材適所の配属を行います。入社後は配属先で、まずは日常的な事務業務の基礎をしっかりと身につけます。年次を重ねる過程で所属部署の内外で業務をローテーションしており、本人の経験と意欲次第で責任のある仕事が任されていきます。

■ インストラクター制度について
入社から1年間は配属先の先輩社員がインストラクター(指導員)として、新入社員のみなさんを幅広くサポートします。業務での素朴な疑問から専門知識まで、良き相談相手となります。必ず配属先の先輩がインストラクターとなるので、配属部署にとけ込みやすくなるなどのメリットもあります。

■ OJT(On the Job Training)について
各部署に配属後は、実際の仕事を通じて実務に必要な知識を深めていきます。メタルワンには人を育てる風土が根付いており、まわりの先輩社員が必要に応じてサポートします。

■ Off-JT(Off the Job Training)について
入社前に行う「内定者研修(英語、簿記、パソコンスキル、チームビルディング研修等)」や、入社後配属前に行う「新人配属前研修(会社理解、ビジネスマナー、ビジネススキル等)」で、メタルワンで働いていく上での素地を養います。その他、任意参加の自己啓発研修やスキルアップ研修等、キャリアに応じた研修が用意されています。